『腐男子』でGoogle1P目にいる僕が感じる『専門性・権威性・信頼性 + コンテンツ = ユーザー体験』の意味について

どうも、腐男子です。 3月14日の段階でGoogleの検索品質評価ガイドラインが変更されたことで、盤石の布陣で『腐男子』なるKWでGoogle1P目に躍り出ています。(あんま意味無いけどね... そこで、Google神が考える『専門性・権威性・信頼性』や『コンテンツの量』ってなんなの?な疑問を紐解きます