読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

『Fred Update /フレッドアップデートってなに?』Googleが行う3月のGoogleアップデートだよっ!!

人生

https://pbs.twimg.com/media/C6XeJJhU8AIwmXh.jpg

2月にいわゆるWelqアップデート&Googleアルゴリズム大変動が生じたのは記憶に新しいですが、まだ3月だというのにFred(フレッド)アップデートが起きました。。。

 

今回はFred(フレッド)アップデートってなんなの?な疑問にお答えします!

 Fred Update / フレッドアップデートとは?Googleアップデートのことだよ


上記のブログによれば、今回のGoogleアップデートは『Fred Update. フレッドアップデート』と公式に呼称すると伝えています

 

Gary Illyes from Google did say they are constantly updating and I asked him to name the update and he said he will name all ongoing updates as Fred unless stated otherwise.

GoogleのGary Illyes(Googleの偉い人)は絶えずGoogleのコアプログラムを更新していると言い、私はGaryに更新の名前(Googleアップデート)を付けるように頼んだ。

 

そして、Garyは別段の記載がない限りすべての進行中の更新をFredとして命名すると述べた。=> Fred Updateのこと!

 

2月のGoogleアップデートに関しては公式にこれだっ!という声明は発表されていませんでしが、日本人的には『Welq撲滅大作戦』だろうし、Welqアップデートでいいっしょ!!という感じでした。

 

3月のGoogleアップデートに関してはGoogleの中の人であるGary Illyes(ゲイリー・イリーズ)が公式に『フレッドアップデート』と声明を発表しています

 

ここで疑問が生まれるのはフレッドって誰?という話ですね

フレッドとは魚のこと!ファインディングニモ的な感じかな?

https://pbs.twimg.com/media/C6YKrpLWcAEUS51.jpg

ここで紹介しているお魚ちゃんがいわゆる『フレッド』で今回のGoogleアップデートのフレッドのことです。

 

このフレッド(お魚)もgoogleの中の人であるGallyがTwitter上で発表したものなので、とりあえず信じておいて良いでしょう。

長文対策(2月) & リンク対策(3月)をしたGoogle、次に行う対策(Googleアップデートとは?) 

f:id:rudiments:20170307164318j:plain

2月と3月のGoogleアップデートにより『Googleへの長文対策潰し&リンクを投げつけて上位上昇系SEO潰し』が行われたわけですが、ここら辺のせめぎ合いを通じて今後どうすんのさ?というのが僕の大きな疑問だったりします

 

いわゆるブラックハットSEOをしている人だったして、リンク投げつけまくってGoogle検索1位だったとしても『ユーザーのための一次情報』があれば飛ばないはずなんですよね

 

と、考えると『ブラックハットSEO・ホワイトハットSEO・レッドハットSEO』なんかのSEO対策はそもそも分別する必要ないのかなぁ...と感じています

 

つまるところ『ユーザー体験を高めるための施作を取り続けるWebサイトが勝ち続ける』わけですから、意味のない区分をする意味がGoogleたんの進化によってなくなってきたのかもしれません、、、!!

低品質なリンクならいらないよっ。。。?Google先生は言いました!

f:id:rudiments:20170223005818j:plain

今回のフレッドアップデート(Googleアップデート)は低品質リンク対策に対して大規模に対応しようとしているGoogle側の思惑が存在しています

 

リンクを集めることが重要だった前時代を飛び越えて、意味のある情報と意味のあるリンクが存在していなければ『もう意味ないからね、じゃなきゃお前のサイトぶっ飛ばすよ!順位の果ての圏外にね!!^^とGoogleが言及している』というわけです

 

いや〜真面目なWebサイトやメディアを作る必要が高まりますね!!

Welqアップデートは前哨戦。3月が本番だから震えてまてよ by Google 

f:id:rudiments:20170217165503j:plain

Google的には2月に行われたGoogleアプデとアルゴリズム変動に公式名をつけていなかったのは『3月のフレッドアップデート』が本番だったからなんですね

 

と、考えるとなんでWelqアップデート時に公式側が何も言っていなかったのか?という疑問に答えることができると思います

 

んでね

 

最近のGoogle側のアプデ回数とアルゴリズム変動のスパンがなんか早くなってきているように感じています

 

昔はもう少し遅いような気もしたけど、アジアの島国ジャパンの検索結果にもある程度目を向けるようにGoogleがなりはじめている。。。ということですね

 

いわゆる週末にめっちゃ変動させて、週明けに戻す or 戻さないパターンと、週末に動かさずに週明けにドカドカっと検索順位を動かすパターンが最近の傾向かな?と感じていましたが、今回は週末も週明けも動いていますね〜。変動しすぎ。辛い。

 

てな感じですね。良い感じに方向性を決めてKWの包括性とか考えたほうが良いんだろうなぁ

 

ではでは^-^b

︎よく読まれています

広告を非表示にする