"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

【BL】『間の楔』を腐男子が見て『大号泣!!!』超感動のあらすじ&感想レビュー!!!

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

f:id:rudiments:20170117042959p:plain

こんにちは、1990年代のBL作品『間の楔』のOVA全2巻を友人(腐女子)から借りました所ですね、BL作品として最後に大号泣しました。

 

20年以上前のBLアニメ作品であり、かつ当時のBL(ボーイズラブ)の文脈で構成されたお話なんですが、やはりすげぇな〜!!!と思いながら見ちゃいました、、、

 

では、究極のBLアニメ『間の楔』の世界に行ってみよう!

 間の楔のあらすじ

あらすじ 巨大コンピューター・ユピテルが全てを支配する電脳都 市タナグラのエリート人工体“ブロンディー”のイアソン。一方、歓楽都市ミダスの最下層にいる“スラ ムの雑種”リキ。2人が偶然に出会ったことから物語は始る――。権力に跪くことも媚びることもしないリキに興味を示すイアソン。相容れない2人は、やがて主人とペットという歪んだ形で結びつく。そして運命は廻りはじめる――否応無く周囲を巻き込んで。愛と憎悪が絡み合う、それぞれの終焉へと……

引用 ストーリー あらすじ │ 間の楔

 

支配・非支配の関係性にある2人の男性たちを描くのは、確かに現在のBLらしいフォーマットなのかな?と感じていますが、間の楔はJUNE(雑誌)に1986年12月から1987年10月まで掲載されていた作品だというから驚きしかなかったです、、、!!!

 

純情ロマンチカ一択!!ではないですが、BLってすごいねぇとあまり手を広げないでいたら、まさかこんなBL大作に出会うとは。という感じですね

 

エリートと奴隷(ペット)の文脈って今のBL作品だとあんまり見かけないですよね。関係性が異常な2人が最終的に大事な想いを結び合うのはエゴの極致というか、感動しかなかったですし、やっぱ禁忌・忌避を感じさせるBL作品としてすげぇんですよ!!!

 

エリートとペット(人間が!!!)が愛を語らうって、支離滅裂だし国家の仕組みとかそういうのを根底から覆すやばい行動なのに、最後は強い思いを貫き通すのです!!!!!!

 

う〜ん。この結局『真剣に相手を思うことで、全てを変えようする愛』って偉大ですなと同時に、越えられない、けど超える。命を懸けて!!!な一途を通り過ぎた信念みたいな愛情が美しさの源泉ですよな^^

間の楔. キャスト

リキ (CV 関俊彦)

f:id:rudiments:20170117042303j:plain

ブロンディー / イアソン・ミンク(CV 塩沢兼人)

f:id:rudiments:20170117042409j:plain

ガイ (CV 辻谷耕史)

f:id:rudiments:20170117042438j:plain

カッツェ (CV田中秀幸)

f:id:rudiments:20170117042517j:plain

キリエ (CV 森久保祥太郎)

f:id:rudiments:20170117042555j:plain

間の楔の感想 初めて見てみて、、、

鬼畜だろうがなんだろうが、全て「相手を想うがゆえ」の行為なんだよね、やばい。本当にそれだけ!!!!

 

というか純ロマから入ってにわかに近いBL好き腐男子としては、鬼畜に何が何でも行動し続けるし、何なら傷つけてもいいんだぜ!やりぬくぜ!がすげぇんです

 

んで、じゃあ今っぽいブロマンス的なBLの文脈と全く違うの?というとそんなことは全くなくて、シンプルに『相手を強く愛してしまった』から生じる行動の美しさなんです !!!!まぁファンタジー世界として認識しているからこそ、空想だからこそ極限まで美を貫いている感もありますし、現実ではありえんですが、、、

 

とはいえ、BL作品の根底にあるのは『純粋なまでに結実してしまったあの人を想う強い情念や感情』なんですよね

 

エロ系とかガチ系なのは興味がなくて、どっちかていうと『BLな二人がどういう複雑な過程を経て、苦難を乗り越えて愛を結晶化させるのか』が僕にとってのBLにおける重要な文脈だなぁと感じています

 

ガッチガッチなBLじゃなければ、興奮できんでござるよ!!!!と感じる腐女子さんもいるでしょうし、A x Bパタ or B x Aパタでなければダメよぉ!な方もいるでしょうが、僕は強い想いが現実すら変えてしまう文脈とかに萌えますな。と、、、(まぁ、いろいろ捉え方はあるはずなので、ご容赦を!!!)

 

こう考えていくと、腐女子腐男子の場合は同一作品でも視点が違うのが興味深いなと感じつつも、もしかして、あれ、、、僕だけ??この感覚的なのもありますな。ま、いいんですが!!!

BL、、、だけど少女漫画?? 

f:id:rudiments:20170118223946j:plain

 

BL作品って男の子同士ではあっても、根幹にあるのが少女漫画的なニュアンスが純粋に描かれている点だ!

 

という風に感じ取れるのがいいんですよ!と、いまさら感じていますし

 

叶えられない非業の最後としての恋愛模様ってガチだな。。。と思います。

 

やっぱ『間の楔』すげぇ!!

 

ではでは^^

 

︎よく読まれています