"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

ドラムビートを感じてルーディメンツを叩こうぜ!

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

http://i1.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/09/drum-1597948_1920-1024x768-1024x768-1.png?w=1024

ドラムの練習をしたいなぁ、、、ルーディメンツもしたいなぁ、、、と考え込んじゃう。

悩み多きルーディメンツ博士(ルーディメンツ@サイファニスト^^)です!!

なんでドラムビートとルーディメンツに関係があるの?

乗れよビート!叫べよハート!!ルーディメンツで遊ぼうぜ!!!

って事で、言いたい事をカンタンにまとめます。

それは、ドラムビートを感じてこそ、ルーディメンツ彩りを見せてくれる!

 

そんなビートとかノリを大事にする事が、

実はルーディメンツを練習したり表現する上で超絶重要です!

 

ルーディメンツは単純なハンドテクニックなんかじゃなくて、

ドラムビートやリズムを感じて真剣に表現しなくちゃいけないんです

ビートを感じて、リズムを感じてルーディメンツを叩け!

ただ、メトロノームに合わせてルーディメンツを叩くだけ。

 

ただ、書いてある手順通りにルーディメンツを叩くだけ。

 

誰かに言われた通りルーディメンツを練習するだけ。

 

そんなのさ、、、全然楽しくなれないでしょ^^

手順通りに叩くゲームじゃないんだよね。ルーディメンツは。

 

という当たり前すぎることを忘れることがないようにしないでどうするの?

って本気で考えてます!!

ルーディメンツとリズム感はに感じることが大事!

タテのリズムでも良いし、ヨコのリズムでも良い。

 

なんならドラムビートとか感じながらでもイイ訳です。

 

とりあえず止めた方が良いのがただルーディメンツを叩くだけって事。

絶対に能力が上がらないし、確実に楽しくない。

 

 

マジ止めよう、そんな無駄な時間

 

 

ルーディメンツはリズムの土台であり、リズム感覚を磨き抜く為の便利なツールだから

 

ドラマーにも打楽器奏者にも楽しく練習してほしい。

 

てかさ、練習っていうか遊ぶって感覚で良いんだよね。

 

あ、あとね

 

ルーディメンツの情報が満載なTwitter(ルーディメンツ@サイファニスト^^)やってやす。

興味がすごーくあるぜ!!な人だけ見てください^^

 

ではではまた今度も会えると嬉しいです^^

 

ではでは^-^b

 

よく読まれています◀︎

広告を非表示にする