読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

「月間10000PV程度」で喜ぶブロガーは、今すぐブログを諦めた方が良い理由

ブログ運営

SPONSORED LINK

f:id:rudiments:20161216060858p:plain

こんにちは、はてなブログ初心者なのに月間20000PVに届くにゃー博士です

 

今日の朝に気付いたアイデアをメモ帳代わりに書き込んでおきます。

 

それは、月間PV10000程度で喜んでいるなら、今すぐブログを諦めましょうということです

 

では、本題行ってみよう!

10000PV程度のブログが凄くない理由

僕はブログを書き始めてすぐにバズ記事を書く方法を見つけたので、10000PV程度はすぐに稼ぐことができますし、めっちゃくちゃカンタンです

 

なので、僕は月間10000PV程度ではまったく嬉しくありません

 

ただ、初心者ブロガーさんの多くは「月間10000PV」に到達をすると凄い嬉しいらしいですね

 

でも、1日あたり300回~400回程度しか読まれていないブログを喜ぶのは間違っています。

 

だって、そんなもん頑張れば誰でも達成することができるPV数ですし、10000PV程度で嬉しいようでは、200万PVとか絶対に到達しないからです

 

また「ブログ戦略が正しいのかどうか?」「1PVあたりの収益率がどうか?」とか考えるまえにPVを安定して10万~20万PVくらい稼げるようになる必要があります

 

なぜなら、PVがある程度安定していなければ、そんな戦略や悩みはあってもなくても変わらないからです

 

あとですね。日本で1日あたり/1.2億PVだとたら、30日あたり/36億PVとかある仮定になりますけど、その中で300とか400っていてもいなくても変わらん気がします

 

0.0003%くらいしかないでしょ。

 

だから、僕はもう300~400pv/1日とかじゃ嬉しくないんです

 

むしろ悲しいですし、腹たちますし、マジでやんなきゃ!と思うわけですよ。

ブログを諦める =>  ではなく、いまの考えを改める

もし10000PV程度で喜んでいて、そして今のままで良いと感じているなら「すぐに考えを改めた方が健全なブログ運営だ」と感じてブログを書いています

 

ブログメディアで10000PVしかないけど、専門的なブログ運営をしているから高収益を見込める可能性は十分にあります

 

ただ、そんなことが出来るのは稀有な存在だけなので、もしも自分を非凡ではないと痛感しているなら「イケダハヤトさんのようにブログを書き続ける」必要があります

 

何より10000PVは少し頑張ればすぐに到達する領域ではありますが、毎日1記事とか言っているブロガーには1年経っても訪れないんじゃないですか?

今日の結論 

もし月間10000PV程度で喜んでいるなら、今すぐブログを諦めた方が良い理由とは「そんなしょうもない数字は誰でも到達出来るレベル」だからです

 

だからこそ、今すぐ考えを改めればさらに収益化を見込めるブログになります

 

なんとなく楽しみでブログを続けていくなら、今のままで良いかもしれません。

 

ですが、アドセンスを貼ったり、Amazonの商品紹介とかしている暇があるなら、「今の考えを改めて」1記事でも良いから書き続けなければならないんです

 

以上が、「月間10000PV程度」で喜ぶブロガーは、今すぐブログを諦めた方が良い理由でした

 

ではでは

 

▶︎こちらも読まれています

rudiments.hatenablog.com

 

 

追記

 

10000PVに到達した自分を鼓舞するために書いてみました

 

重要なことは「日々何かを積み重ねること」だと思うからこそ、やれるときにやろう精神で頑張っています

 

どっちかと言うと、今回のブログのペルソナは「僕自身」ですね

 

必死にならなければ結果を手に入れられないなら、頑張り抜くしか僕に選択肢はありません

広告を非表示にする