"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

【ルーディメンツ】お手軽なシングルストローク練習方法!!

SPONSORED LINK

注目記事▼
お金がなくて困っているなら、見てください。キャッシングが一番!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

http://i2.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/05/manhattan-1674404_1920.png?w=1456

ルーディメンツ】お手軽なシングルストローク練習方法!!をお伝えしますっ!!

練習譜面ー基礎編ー

alt-77

練習譜面ー応用編ー

aly777

練習譜面ー解説編ー

・はじめに

今回のルーディメンツで遊ぼうは、シングルストロークでどうやったら

楽しく遊べるのかということを考えながら楽譜を書いてみました。

シンプルなシングルストロークを叩くだけでは

意外と練習していてもだらけてしまうんかなぁと思ったので、

基礎編、応用編ともに案外やったことが無いだろうなぁという感じの

リズムパターンを書きました。(やったことあるかなぁ??)

シンプルなルーディメンツであればあれほど

プレイヤー側の創造性やリズムに対する理解力の違いなどが必要とされるので、

今日のルーディメンツで遊ぼうを土台にして何かしら自分で新しく

リズムパターンを考えてみるのも良いのかもしれません。

というよりかは、自分ならこうする!!という

新しいリズムパターンを考えた方が、より能力は上がります!!

・基礎編の解説

今回の基礎編のルーディメンツは、

カンタンお手軽にシングルストロークを極めるための練習方法となっています。

1拍目で片手3連打を叩き込みながら、

2拍目で6連符を叩き込むリズムパターンになっています。(カンタンやんな😊😊)

シングルストロークをカンタンそうに叩ける練習譜面ではあるんですが、

この練習方法をTempo30くらいで叩き込んだり、

Tempo150-180くらいで叩き込むと意外と長時間遊べて、

かつ難易度も上げれるので、そんな感じで叩き込むのはオススメです。

他にも、ドラムセットで叩き分けてみたりするのも面白いですし、

リズムパターンを限定してタムで叩き分けてみるのも面白いでしょう。

・応用編の解説

今回の応用編は、前半部分をシングルストロークで遊びつつ、

後半部分ではリズムパターンで遊べるように書いてみました。

あと、僕がルーディメンツで遊んでいて感じることは、

どうしても自分が今出来ることを行いがち、、、というのがあります。

ルーディメンツを叩いていると、どうしても手癖に頼りだす傾向はあるんですよね。

でもそれじゃダメだ!!と思ったので、

応用編のリズムパターンは、

僕が苦手なリズムパターンをこれでもかと叩きこめるように書きました。(ホント辛い、、、^^;)

いやね、単なるシングルストロークも精度とかを考え出すとホント奥が深くて、、、

それではルーディメンツで遊びつつ、ドラムセットも叩きつつ、

リズムでバンバン遊んで貰えればサイコーです。

ではでは、引き続きルーディメンツで遊ぼう!!をよろしくお願いしまーす😊😊

 

ではでは^-^b

 

よく読まれています◀︎

広告を非表示にする