読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

ちきりん「海外放浪して世界を知ったから、大学のつまらない授業いらないわ!!」【自分のアタマで考える】

SPONSORED LINK

声優&アイドル注目記事▼ ・めちゃカワ秋奈(ちゅな)の超絶可愛い画像まとめ!!【ナナシスKARAKURI・空栗ヒトハ/フタバ】

・【美人声優】藤田茜(あーちゃん)の超絶可愛い画像まとめ!

ナナシス声優の植田ひかる(ひかるん)の超絶可愛い画像まとめ!!

f:id:rudiments:20161130164911j:plain

こんにちは、乃木坂LOVE腐男子Webフリーライターの僕です

 

 

togetter.com

 

てな感じで、自分のアタマで考えて、そしてやりたいことすべき!!、、、というお話をちきりんさんがしている。

 

んで、大学に何かを求めるじゃなく、あなたが本来やるべきこと、したいことをするための正しい行動をしろって言うけども、大学の授業を引き合いに出すのはマジ検討ちがいじゃん、、、!と感じています。

 

ちきりんさんは言いました。

 

 

この文章の根底にあるのは、マジメな人ほど「やるべきこと」と「やらなくてよいこと」を選択するときに、傾向としてやんなくて良くないかい??な方ばかり選択してしまいがち。

 

結果として、受けても意味ねぇ大学の授業を受けているのって、アタマ使ってんのかい??大丈夫かい??という感じのお話です

 

そして、ちきりんさんが伝えたい内容の本質は、マジメ人は「とにかく頑張る」じゃなくて「正しく頑張る」ために本当に大学のクソつまらん授業なんか受けてていいの?的なお話なんですよね。

 

 

んで、ちきりんさん的な正しい行動は、バイトして「海外放浪して世界を知った」ことで得られた経験だと語っています

 

大学 VS 本当に自分がやりたいこと、、、え、、、対立するか??

 

ちきりんさんがいうところの大学の授業って意味なくないかい??という聞き手に対する問いの立て方は間違っています

 

大学の授業出てるの?アタマ使ってんの??ではなくて、正しくは「日本の大学生になんかならなくて良くない?」なら良いわけです。

 

なぜなら、大学に入ってから希少資源(ちきりんさんが言うよ)の「時間」と「お金」という人生の大事な資源っていうのは、前提としてどうしようもない日本の大学生にならないと手に入らない「モラトリアム期間」における希少資源のことを言っているからです。

 

今回のちきりんさんのお話の根底にある「正しく頑張る」という意図を伝えたいにしても、モラトリアム大学生がなんぞ言ったところで大して面白みがないんです。

 

 

だからこそ、正しい問いたては、「日本の大学いらなくない??」になら、まだ正しさを保っているんです。

 

 ちきりんさんですら、大学生のモラトリアム期間を"希少資源"と言い続ける

 

正直、ご指摘としては面白いですが、そもそも大学いかなきゃ存在しないモラトリアム期間の時間を、バイトをして世界放浪して圧倒的経験地で圧倒的成長みたいに言われるのはどうかなぁ、、、と感じています

 

プロゲーマーの梅原さんとちきりんさんの対談本を読んで、ちきりんさんのことは作家さんとして好きですが、今回の指摘はどうにもスマートではありません。

 

ただ、ちきりんさんはこう言います

 

 

 

でもね。

 

うーーん。ならさ、もう日本の大学言ってまでモラトリアム期間をGETしたこと自体が「正しく自分のアタマで考えて行動」できていない。

 

と感じています(再三言っていますね)

 

ならさ、ちきりんさんになんて言って欲しいのさ??

 

日本の大学が前提として「モラトリアム期間としての場」なのなら、多くの日本人が選択している日本の大学に行く。という選択自体間違ってんじゃんね。

 

「正しく頑張る」という発想の元に人生の希少資源を有効活用するなら、海外とかの大学言って、島国なんておさらばだぜ!!

 

くらいのことは言ってほしいかなぁ、、、というちょっとしたぼやきでした。

 

 

ではでは

 

▶︎こちらも読まれておるよ

rudiments.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする