"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

『Clojureはバカには出来ない。』らしいけど『Clojure hands-on tutorial for beginners: building a spell-checker』をバカが楽しんでおきますね。

SPONSORED LINK

注目記事▼
お金がなくて困っているなら、見てください。キャッシングが一番!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと


内容読めばおkで、要はダメなプログラマーが増えるとつらたんらしいです。がそんなことも起きんだろうと、ちょっといじろうと。

 

Clojure をはじめる (1): Clojure と Leiningen のインストール - tnoda-clojureを読めばbrewすればおkとのことで、ブリュー!!(macじゃないなら、違う方法でおk。けど面倒だろうね

 

さて、何をするやら?いや遊ぶだけですよ。あやねる〜〜

 辞書(スペルチェッカー)を作るらしい。よ


日本のgoogleさんにはあんまり情報ない感じ。いつも通りですが。てかQiitaもあんまり活発じゃないんだよね。なんでだろうか

 

という感じで辞書ならぬスペルチェッカーを作るらしい。初心者が?という感じですが 

1. rails new app 的なことをまずはするお。にゃんぱすーー

$ lein new app clojure-spellchecker . 

この前に初心者さまは「mkdir lein-test-app」みたく作っとくと良いかもね。「cd lein-test-app」で移動できるよ

ま、いらんかな?

 

leinだろうとrailsだろうと、とりまnew appしておけば良いのだ!というのがわかる良い仕様ですねぇ

 

lein new ~~~とは?  => 新しいプロジェクトを作るためのコマンド。この段階で今回必要なファイルは全部できるから、まんまrailsっぽいね。

 

 => 余談で、Contorl + Dで、lein relpとかhelpを止められるよ。

 

さすればこんなのがでるよ。

$ Generating a project called clojure-spellchecker based on the 'app' template. 

 

Atomで見るとこんな感じ〜

f:id:rudiments:20170324222415p:plain

突然引っかかる。これがダウンロードか!!!(驚愕 てかダウンロードどうするっけか

f:id:rudiments:20170324222543p:plain

ここら辺に書いてあるのは以下の通り

 

  1. src/clojure_spellchecker/core.cljがいろいろするメインファイルよ。全てのコーデイングはここでするからね。と
  2. project.cljは後で一回書き換えるから(よそから単語ファイルを読み込む)からね

って感じです

 

んで、このワンモアステップで謎発生。ワードファイルをコピってダウンロードするお。と書いていて、下にある『resourcesフォルダー』に『wordsEn.txt』があると良いらしい。多分ここに落ちるのね

 

んで、ファイルを探索。すると『resourcesフォルダ』はあるけど、なんもファイル無いのです。当たり前〜か

 

まとめると、core.cljを使うけどワードファイルないからダウンロードしろよ。ファイル名は『wordEn.txt』だよ。と(英語ができない〜から理解が遅い〜〜つらたんだ

 

びっくりじゃん。けどさ、あとでダウンロードする項目あった。さーせん

 

んじゃ続き

ワードファイルをダウンロードするだけの項目

wordEn.txtファイルはこちらなんですが、ダウンロードってどうすっけ?と。初心者はここに引っかかるわけですよね。気になる方はどぞ

 

  1. 現在の自分がいる階層を確認する。僕の場合は『lein-test-app』を作ったから、cd clojure-spellcheckerしておきます
  2. んで、lsをすると、resourcesファイルがあるので、そこにcd
  3.  $ wget http://www-01.sil.org/linguistics/wordlists/english/wordlist/wordsEn.txt をするとダウンロードが始まります(mac用です。Windowsは知らない 

 

するとね。こんな感じ。(お、ダウンロードしてますね〜テキストファイルを落とすだけで嬉しいね〜〜

f:id:rudiments:20170324230422p:plain

 

あとね、こんな感じ(ラブライブ〜〜

f:id:rudiments:20170324230440p:plain

ようやく前提が終わったかな?これが初心者さ。準備をするのすら大変だお。(楽しいけどね。趣味としてね。

『辞書を実装する。』の項目にて、実際にいろいろしてみる

http://bernhardwenzel.com/images/posts/clojure-spellchecker/spellchecker.png

ここら辺は学習たらんので、サクッとやったことだけかいておきませう

 

Exercise: Edit src/clojure_spellchecker/core.clj. Load the words files that you have copied to “resources/wordsEn.txt” into our program using slurp. Name the resulting String “words”.

 

ここらでダウン。ワードファイルを落としたところまでは良いけど、core.cljファイルを書き換えるエクササイズで、どうコードを書いて『word』の配列(map?)に単語の羅列を書き込むのかがわからなかった。多分こんな感じのことするはず

 

用はコードの書き方がわからない。ので、少し探そう。

 

と、いう感じで、暇つぶしには最高ですね。Clojure!!

 

ではでは^-^b

広告を非表示にする