"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

【初公開】プロも知らないルーディメンツを教えてやるぜ!

SPONSORED LINK

注目記事▼
ニート脱出のためのit就職術!!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

http://i1.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/06/03f2f8ec124c3c22f61a2a927859c4df.jpg?w=600

カップケーキってルーディメンツがあるんよ!

 

Twitterもやってます(リアルタイムでルーディメンツのことがもっと分かるよ!)

練習譜面ー基礎編ー

https://pbs.twimg.com/media/Cj8dLR_UoAE7qTg.jpg

基礎編の解説

今日のルーディメンツは、カップケーキです!!

 

冗談なのかな、、、?と思うような名前のハイブリッドルーディメンツ^^

可愛い名前の割にフラムが連続しているし、

なんでかそのあとにディドルが突然来ちゃっている!という

以外に難しそうかも、、、?と感じさせちゃうハイブリッドルーディメンツ!!

 

そんなカップケーキを上手いこと叩き込むためのポイントは、

装飾音符"Flam"の手順を大事に確認しながら、1音1音の響きを美しく叩き込だけで、

その後のディドルはそんなに気にせずパラッと叩き込むだけOKです!!

 

フラムフラム(FlamFlam)っているハイブリッドルーディメンツの練習にもなっちゃうので、練習すればするほどにルーディメンツの能力が上がっちゃいます!!

練習譜面ー応用編ー

https://pbs.twimg.com/media/Cj8dLSMVAAERgGq.jpg

応用編の解説

今日の応用編は8分音符を土台に少ーしずつラストのシングルストローク

バシっと決める為の練習譜面にしてみました!

 

1つ1つのルーディメンツ自体は意外と簡単だけど、組み合わせて行くことで

リズムの連なりがかなり面白い感じになっているので、オススメです!!

 

んで、

 

4連打で叩き込んでいるところとか、トリプルストロークなんかは、

最初は装飾音符"Flam"とかは付けずに、スティックのリバウンドコントロールにしてみるととってもGood!!

 

9/20 追記

さらなる挑戦編^^

カップケーキのルーディメンツはかなーり人気があるようなので、、、

さらにルーディメンツを極める為の練習譜面を書きました!!

https://pbs.twimg.com/media/C32cXGHUcAAacaA.jpg

3連符をベースにした上で、そこにカップケーキを叩き込むって言う

マートング系のエクササイズパターンではおなじみの感じで叩き込んでいます。

 

んで、

 

その後はトリプレットフィール(三連符の感覚)を大事にしながら

9つある音符を" 5つ"と"4つ"に分けて叩くだけ。

 

・Fivelet CupCake(5連符でのカップケーキルーディメンツ)

・Inverted Flam Tap(左右交互にRLとLRと叩き込むフラムタップ)

↑↑(上)の2つのルーディメンツを5:4で分けているところにたたき込めれば完成です^^

 

そしてそして!

 

Cheese Roll(チーズロール)からのパラディドルディドルでカッコつけながら

ラストはシングルストローク4っぽく決めるだけ^^

 

ではでは^^

︎よく読まれています◀︎

広告を非表示にする