"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

ハイブリッドルーディメンツ「Deviled Egg 5 (デビルド エッグ5)」が凄すぎるっ!

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

http://i1.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/10/concert-768722_1920.png?w=768

strong>Deviled Egg 5(デビルド エッグ 5)は、ヤバすぎるルーディメンツだ、、、、 と

 

驚愕しているルーディメンツ博士(ルーディメンツ@サイファ♩&ソラミミ♡)です。 

Devlied Egg 5ってなんなんだ?

ctn1sncvyae6jwg

15連符を主体とした超長めの難しめハイブリッドルーディメンツだなと。  

 

マーチングや吹奏楽だと2年に1回くらいは長すぎる!

 

超絶フレーズが 現れてしまうけれど、ルーディメンツ博士的には今日だったみたいです。  

 

ドラマーでも中々お目にかからないのハイブリッドルーディメンツだよなぁ^^

どんなルーディメンツなのか?

ctn1sn9umaalcax

 

・パラディドルディドル(RLRRLL) ・エッグビーター(RRRLL) ・ダブルストローク(RRLL)を組み合わせたハイブリッドルーディメンツ。  

 

だけどさ、これってなんなんだろう?必要あるの??と未だに感じてます、、、^^

Deviled Egg(デビルドエッグ)ってなんだろう?

ctn1soaueaahcq7

 

デビルドエッグは、RRR LL RRとかLLL RR LLと叩き込むのが基本のハイブリッドルーディメンツ!  

 

よーく見るとDeviled Egg 5(デビルドエッグ 5)の中にも「RRR LL RR」があるのがわかるはず^^

デビルドエッグ5に挑戦だ!!

ctn1sobumaa9kjd

デビルドエッグ5は本来なら「15連符」を主体としたハイブリッドルーディメンツ

 

  本当に演奏上で15連符を叩き込むのは正直カンタンではないし、現実的な方法ではない。  

 

では、どうやって攻略するんだろう??ってのが今日のポイント

攻略方法その1

デビルドエッグ5を攻略するってことは、言い換えちゃえば、「15連符」に挑戦すること。  

 

なんで、出来れば15連符を叩き込める練習をしていきたいけど、、、、

 

これさ、無理じゃねと感じた人は僕と同じです!それが普通!! ctn1sobumaa9kjd Fightingの楽譜を見てもらうと分かりやすくて、基本は3つの音符に分散してから叩くのがいい!!  

 

楽譜上だと3つ分の4分音符にデビルドエッグ5を叩き込んでいるから、音価は意外と長いです。  

 

なんで、まずは楽譜上でゆったりと叩き込めるようにすると良いです^^b

攻略方法その2

15連符を攻略してないじゃん、、、という疑問を持った人はかなり鋭いですな。

 

とはいえ、15連符を攻略するための方法は「2つ」くらいしかありません。  

 

それは、まず「4分音符3つ分の音価の間に5:5:5と叩き込む」っていう方法。  

 

んで、次が「2拍3連の音価の間に5:5:5と叩き込む」っていう方法。  

 

でもさ、すっごいカンタンに言えばどっちも3つ分の音の間に叩き込むってのは変わらない。 (今日の1番伝えたいことかな^^)  

 

ではでは^-^b

▶︎よく読まれています◀︎ 

広告を非表示にする