読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

【ドラマー必見】ドラムとマーチングで叩かれるリズムの違いとは?

Drums&ルーディメンツ

f:id:rudiments:20170217165613j:plain

ルーディメンツが大好きなルーディメンツ博士(ルーディメンツ@サイファ&ソラミミ )です!

んでね、この前赤坂駅前にあるスタジオハウスノアにてプロドラマーのヒロトさん(@drummerHIROTO )のドラムセミナーを受けた時に、こう感じたんです!!

 

  マーチングとドラムってリズムの捉え方全然違う!!!  

マーチングのリズムの捉え方とは?

マーチングのリバウンドエクササイズとして、Eight'sと呼ばれる八分音符を叩く練習をする事があります。

そん時って均等に正確に8分音符を叩くだけで良いだけで、言ってしまえば、均等にリズムを表現するだけなんです。

 

んで、これってどんな事と似ているのかぁ、、、と考えたら、電子メトロノームのクリック音とかと一緒なんですよね。

 

電子メトロノームはただ、均一に均等にリズムを表現しているんですけど、マーチングでも同様に正確なリズムを表現する事がまずは意識する事なんです。

 

あと、右手から左手へと叩き変えたりするんですけど、その時にも右から左に移行する時に八部音符が繋がるように叩けって指導された事があります。

確かに当たり前の話で、右手は均一だったのに左手だといきなり均一じゃなくなったら正確なリズムではないんですよね。

 

ドラマーだったらリズムのもたつきだったり、リズムのヨレだったりがあっても個性になったりするんですが、マーチングの場合はダメなんです。

ドラマーのリズムの捉え方とは?

じゃあ、ドラマーにとってのリズムの捉え方はどんなのかと言えば、こんな感じです!!

 

ドラマーにとってのリズムはビートで、かつ正確である以上にリズムを歌う事!!!

 

んで、ライブに来てくれる人たちを踊らせる事が超絶超超大事だって事です!!!

 

なんで、マーチングとドラムの場合は次の違いがあるだなぁ、、、と感じました!!

 

マーチングは正確無比なリズム表現をする!

 

ドラムの正確でなくても、むしろ味!  

てかね、こんな当たり前な違いを、ドラムセミナーを受けるまで正しく理解してなかったなぁ、、、と。

 

とは言っても、ドラムが適当なリズムを叩いて良いという訳では無いので、その点は注意が必要!!

 

でもね、かなーり勉強になったので、おkなんです^-^

 

ではでは^^b

よく読まれています◀︎

広告を非表示にする