読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

悩むなら自尊心を投げ出すしかない。プライドではなく行動が変化を生み出す

SPONSORED LINK

f:id:rudiments:20170401185246j:plain

悩みがちの方々はどうしても自尊心高めですよね

 

なぜそうなのか?

 

本当に向き合うべき事実を見ていないから、悩むんですよ

凡人だと認めるだけじゃね?認められないから凡人なのか...

凡人が、凡人だと気付いてない感じが怖いなぁと思いながら生きてきましたけども、なんででしょうね?

 

僕は中学校の時に数学で80点だけど、友達は100点とか取っていて20点差とか突きつけられて、1教科で20点ってことは5教科だと100点も突き放されるわけです

 

僕は5教科で戦って、友達は6教科受けていいみたいな。(わかりづらいか...?

 

とはいえ、これだけの差がある時点で『勉強における天才』は僕ではないと中1で気づきました。

 

早いね挫折。

 

んで、その友達くんは千葉大学ストレートでした。うーむ。直感通りだ

 

(国立じゃなきゃ大学じゃないとか考えていましたけどね。当時は

 

とすると、僕は勉強において平凡で凡人なんです。天才ではない。

 

けれど

 

人生における行動選択肢は多いのだから、大抵において凡人だからこそ、何かしら非凡になれる側面をみつけるしかありません

 

だからこそ、凡人であることを認めて、非凡なところを探すなり、見つけるなり、作る必要があるんですよね

 

そういう意味で悩んでいる人は自尊心を投げ出して、行動して、変化して、非凡をみつけるしかないと考えます

 

僕は最近自尊心を捨てるために佐倉綾音上坂すみれ高野麻里佳さんのライブに出向く予定であります。

 

これも僕なりの変化。非凡への近道。

 

あなたにとっての非凡はどこでしょうね。平凡じゃないなら、そのまま生きていれば正解でしょうけども...

 

ではでは

広告を非表示にする