バイヤー必見!海外でのビジネスで時間や手間、お金のムダを省く方法とは

SPONSORED LINK

f:id:rudiments:20171009215540j:plain

海外でのビジネスはお金も時間もかかって結局にマイナスになってしまう

というイメージってありませんか?今回はそんな今までのそのイメージをくつがえすような情報をお届けしたいと思います!

 

 

国を跨いだ取引は、無駄が多い!

私は個人でいわゆるバイヤーとして生活しているので、実はかなり「無駄だな~」「もったいないな~」と思うことがありました。

 

私は海外のお気に入りのお店で商品を安く仕入れて日本で売ることもあれば、日本のものを売ることもあります。

 

でも、海外で売る場合は特に銀行間での送金や為替なんかでどんどん手数料が嵩んでしまうため、その分のお金を商品に上乗せして販売しなければならないので、価格競争で不利になってしまうんですよね。

 

そして、国内で売る場合にはどうしても仕入れが高くなってしまいがちに。

しかも、せっかく売れてもタイムロスがあって入金や両替に時間がかかってしまうので、中々手元にお金が入ってこず、「仕入れができない!」とヤキモキしてしまうことも

 

そのため、冒頭でお話したような「マイナスになりがち」というイメージがありました。余程良いものを見つけなければ、価格競争に勝つのは正直難しいですから

 

でも、国内だけのビジネスを考えると顧客の数は限られていますし、本当によいものを探して提供するのは難しいため、ビジネスチャンスは海外にあるとはいつも感じていました。

 

海外でのビジネスは、金融サービスがカギ

そんな時に、海外でのビジネスに詳しい方にeprotectionsの「JPY(日本円)集金サービス」についてのお話を伺いました。

 

eprotectionsシンガポールで設立されたフィンテック企業。

 

フィンテックは「ファイナンス(金融)」と「テクノロジー(技術)」から作られた造語で、普通の金融機関よりも低コストで「これが欲しかった」という、企業やカスタマーのニーズに特化したサービスを受けられるといいます。

 

そんな金融サービスのうち、日本人向けの国際的な取引が多い人向けなサービスがeprotectionsのサービスなのだとか。

 

eprotectionsが国際的な取引に向いている理由

そんなeprotectionsのサービスを実際に使ってみると、時間や手間など、今まで感じていたストレスが一気に減って驚きでした。

 

特にびっくりしたのは次の2点。

・送金や両替がノータイムで行える

・銀行間での手数料が5分の1にまで減らせる

ということです。

 

私のように細々とした仕事をしていたらなおさらかと思いますが、購入した人からの資金はなるべく早く手元にあってほしいですよね。仕入れにも使えますし。

 

そんな時に、eprotectionsの「日本円集金代行サービス」を使用すると、ほとんど待つことなく集金をすることができます。

 

しかも、海外で支払われても、為替などもeprotectionsで対応してくれていますので手間もなく手元に日本円での資金が送金されてくることになります。

 

1番スゴイのが、銀行の手数料をぐっとおさえることができるということ。eprotectionsによると銀行間での送金手数料を今までの1/5にまで削減することができるのだとか。

 

資金の移動にかかる時間や手間を一気になくして、さらにムダなお金がかからなくなるなら、海外に転がっているビジネスチャンスも活かすことができるかも

 

少なくとも、今までよりも私が感じていた海外でのビジネスでのストレスが軽減されたのは確かです。私と同じように海外でのビジネスを考えている場合は特におすすめですよ。

 

eprotectionsについては、下記サイトを参考にしてみてくださいね。

https://www.epro.sg/

広告を非表示にする