読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

Go Artとは?画家&デザイナーの気分がカンタンに味わえるアートエフェクトアプリ!!

人生

SPONSORED LINK

f:id:rudiments:20170106181802j:plain

 

↑↑の画像、、、Go Artのアプリで作ったんです!!

 

こんにちは、Fotorという画像加工・写真加工を行えるアプリで有名なEverimaging Limited社が『Go Art』という新しいアプリを提供しています

 

今回の記事のサムネイル画像もGo Artを利用して作成しているのですが、フォトショップも使えないノンデザイナーの僕でも簡単に作れてしまいました!

 

では、Go Artでどんなことができるのかご紹介していきます!

今回の目次

 Go Artってなんなのか?

Go Artとは、キュビズム印象主義などのアート表現をクリック1つで行うことができるデザイナーいらずの便利アプリ!

 

フォトショップが使えないけど、カッコイイデザインに憧れている僕が最高のアートエフェクトアプリを見つけてしまいました!!

 

Go Artの使い方 ブラウザ版 

GoArt | Fotor (ブラウザ版)に行ってみると、まず下記のような画面に飛びます

f:id:rudiments:20170106183116p:plain

 

画面左下の 「写真を選択」をクリックすると自分のフォルダから画像を選択可能!

f:id:rudiments:20170106183909p:plain

 

まずはPixabayで探し当てた綺麗な画像をアートに変化させていきます!! 

f:id:rudiments:20170106184236j:plain

 

すると、Go Artの画面がこんな感じになります!

f:id:rudiments:20170106184558p:plain

 

まずは「初秋」と呼ばれるアートエフェクトを試してみたいと思います!

Go Art アートエフェクト「初秋」

f:id:rudiments:20170106184826p:plain

 うーん、、、突然アートな画像を錬成できるようになった錬金術士な気分!(笑

 

イイ感じ!!と思えたら、右下にある「保存」をクリックすれば保存可能です!!

 

では、以下で残りのアートエフェクトを試していきます!!

注意 Go Artは次のアートエフェクト以外は「有料」となり『Fotorマーク』が画像に付いてしまうので、注意が必要です

Go Art アートエフェクト「抽象主義」

f:id:rudiments:20170106191137j:plain

Go Art アートエフェクト「印象主義

f:id:rudiments:20170106191129j:plain

Go Art アートエフェクト「浮世絵」

f:id:rudiments:20170106191103j:plain

Go Art アートエフェクト「水彩画」

f:id:rudiments:20170106191040j:plain

Go Art アートエフェクト「ルスト」

f:id:rudiments:20170106191028j:plain

Go Art アートエフェクト「超弦」

f:id:rudiments:20170106191012j:plain

Go Art アートエフェクト「シュールレアリスム

f:id:rudiments:20170106190942j:plain

Go Art アートエフェクト「スケッチ」

f:id:rudiments:20170106190928j:plain

Go Art アートエフェクト「キュビズム

f:id:rudiments:20170106190850j:plain

Go Art アートエフェクト「点描画法」

f:id:rudiments:20170106190842j:plain

Go Art アートエフェクト「アーティスト」

f:id:rudiments:20170106190834j:plain

Go Art アートエフェクト「Metaphisics」

f:id:rudiments:20170106190823j:plain

僕のおすすめするGo Artの使い方!

Go Artを使っていて感じたのは「水の表現」を美しく豊かに表現できる点です!

 

例えば「浮世絵」のアートエフェクトを利用したこちらの2点!

f:id:rudiments:20170106191711j:plain

f:id:rudiments:20170106192020j:plain

日本人としての繊細で大胆な表現をしたい!と感じた時は「浮世絵」のアートエフェクトを使ってみると良いかも?

『Go Artの応用技』2つのエフェクトを重ねる!

今までお伝えしてきたGo Artの使い方は1つのエフェクトを使用しているだけでした。

 

2つのエフェクトを重ねるだけで、こんな美しいアートが生まれます!

f:id:rudiments:20170106194642j:plain

このアート表現が生まれた時に、もしかしたら『葛飾北斎』みたいな大画家になれるかも?と錯覚させられるくらいの驚きを感じていました!

 

美術で3の評価しか貰えなかった僕がこんな美しいアート作品?をクリック1つで作れるなんて、、、!!!!

 

さて、、、上記の画像は次のように作成しています

Go Artの『ダブルエフェクト』の方法! 

f:id:rudiments:20170106193825j:plain

Pixabayで見つけた美しい水しぶきに「浮世絵」+「水彩画」のアートエフェクトを使用します。

 

まず「浮世絵」のエフェクトで日本画らしくしていき、、、1度画像を保存します!

f:id:rudiments:20170106194726j:plain

そして、保存した画像を再度アップロードしてから、「水彩画」のアートエフェクトを使用すると、こんな感じに!

f:id:rudiments:20170106194642j:plain

 

シンプルに2つのアートエフェクトを利用するだけで「わびさび」を感じさせる美しい画像を作れてしまいます!!!

 

Go Artのまとめ!

Go Artは「i phoneアプリ」or「ブラウザアプリ」のどちらかで利用可能!

 

浮世絵やキュビズムなんかの有名な絵画で表現されているアート表現を気軽に楽しむことが可能です!!

 

注意 iPhoneアプリ版のGo Artは画像の右下に「Go Art」とマークが付いてしまい、ブラウザ版の場合は付かないので、ブロガーならブラウザ版Go Artを使ったほうが良いかも?

ブラウザ版のGo Art

goart.fotor.com

iPhone版のGo Art 

GoArt – Art photo maker and photo editor
GoArt – Art photo maker and photo editor
無料
posted with アプリーチ

 

ではでは^^

 

︎よく読まれています

rudiments.hatenablog.com

広告を非表示にする