読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

『速報!!!!きよねこ氏はてなブログに"BAN"される...!!!』はてなって実はめちゃ怖い?

SPONSORED LINK

f:id:rudiments:20170208121134p:plain

きよねこ氏のブログ見よ〜と思ったら、こうなっていた件。

 

はてなブログの運営に関するやりとりをブログに載せたため、BANされたようです

はてなブログとは喧嘩をするな。ということ

実は最近きよねこ氏のブログにハマっていて、よしなんか過去のブログでも読も〜と思ったらアクセスできない結果に...

 

気になってきよねこ氏のTwitterタイムラインを見たところ、はてなからBANされたようです。詳細はまだわからないですが、永久BANではないことを祈ります。

 

あとですね、やぎろぐくんを永久追放したあたりから正直エキセントリックな行動がはてなブログでは目立ちますね... 

はてなブログ運営に関して感じるところ

運営側とブロガーは『対等』ではなく、パワーゲームで言えば弱者側にブロガーが存在していることが、今回のきよねこ氏の一件で理解できたと考えます

 

気に食わなければグレーな規約でもって相手を潰す。いや〜怖いね。。。

 

 

基本軸として何度も是正勧告してダメっ!なら一時的な対処も仕方なし感はあるけれど、それでももったいないよね。ブログがなくなっちゃうのって。

 

いわばはてなブログは『人生のログ』であって、別にプロブロガー(笑みたいにアフィリたいわけでもない僕としては、もう少し歩み寄りが双方にあっても良いのかなと。

 

なぜきよねこ氏はBANされたのか?

 

消された理由は主に2つ

 

  1. うしじまさんの件にてはてな運営側から『公開停止に関する忠告』を受けていたが無視をしたため
  2. はてな運営に関する『誤解』を与える記事を公開したため

 

突然のアカウント停止ではなく『他人を中傷してはいけない』というはてな運営規約に沿わないブログ運営をきよねこ氏が行ったということ。

 

また、はてな運営側から送られた『運営に関する規約』に関するメールをそのままブログに載せてしまったせいで『多くのユーザーに誤解を与える可能性』があったこと。

 

特に『運営規約における画像』をTwitterにユーザー側が勝手に貼り付けてしまった場合は『はてなブログ規約違反』ということで、きよねこ氏のブログをアカBANされた。という流れです 

 

僕のブログもBANされるかも?

と思いましたが、特に何もないようですね。特に今回の事実から言えることは再三の話し合いの結果として『はてなブログ側』に不利益を与える可能性が有る場合は、有無を言わさず叩きのめす。という事実を明確にした事件だったと感じています。

 

永久追放ではなくシンプルアカBANなら今後も『きよねこ氏』がはてな復帰する可能性もなくはないので、可能なら戻ってほしいなぁと感じています

 

正直ベースで話すなら、はてなブログが『稼ぐ場』としての機能を当たり前とする文脈になりつつあることで本当に面白いブログを書く才能をもつ人間が少なくなっている気がしてならないからです

 

別に稼いでもいいんですよね。僕も可能なら稼ぎたいし!!。

 

でも、それでもオリジナリティーのある意見や、実は面白い思考や考えを持っている人が芽吹く可能性を消し去るような杓子定規のやり方に意味を見出すことができない自分がいるのも真実です

 

前提として運営側の意見を再三無下にした文脈があるのも事実である以上なんとも言えないわけですが、それでも重要なのは最後まで理解をしようと対話する人間力だとおもうんですよね。それだけはてなも違う文脈で稼ごうとしているという意味でもあるだろうし。とつらつら書きました。

 

以上です。

 

広告を非表示にする