読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

【初心者向け】クラウドソーシングで高い文字単価案件を手に入れる"かんたんな方法"とは?

SPONSORED LINK

声優&アイドル注目記事▼ ・めちゃカワ秋奈(ちゅな)の超絶可愛い画像まとめ!!【ナナシスKARAKURI・空栗ヒトハ/フタバ】

・【美人声優】藤田茜(あーちゃん)の超絶可愛い画像まとめ!

ナナシス声優の植田ひかる(ひかるん)の超絶可愛い画像まとめ!!

f:id:rudiments:20161223042347j:plain

こんにちは、クラウドソーシングで月給20万円のにゃー博士(Webフリーライター)です

 

初心者でクラウドソーシングで案件を取る時に「タスク案件」「プロジェクト案件」などありますが、実はどれもすぐに高単価にはならない傾向にあります

 

そこで、今日はクラウドソーシング初心者でも「5000円/1案件」程度のライティング記事案件を獲得する方法をお伝えします

 

では、本題行ってみよう!

 初心者が高い文字単価の案件を"かんたん"に得る方法

f:id:rudiments:20161223025429p:plain

「Webライターの初心者がすぐに高い文字単価案件を手に入れる方法」とは「自分のスキルを正当な単価で市場に売り込む!!」ことにあります

 

  1. ランサーズの場合は「ランサーズストア」
  2. クラウドワークスの場合は「Wowme」

のいずれかで「フリーランサー」や「お金を稼ぎたい!」や「クラウドソーシング初心者」な人は「あなたのスキルを売り込む」ことが可能となります

 

今回は僕の主なクラウドソーシングの主戦場である「ランサーズストア」を中心にお伝えしていきます

ランサーズストアってなんなの?

f:id:rudiments:20161223025619p:plain

ランサーズに登録している「ランサーさん」たちが自分のスキルを売り込める場所です

 

「ライティング案件」「Webサイト構築案件」「翻訳案件」「デザイン案件」などフリーランサーとして働いていない会社員の方や主婦の方でも気軽に参加することができるのがランサーズストア!っていう感じですね

 

ただ、ランサーズストアのトップ画面に圧倒されて「あれ、、、ここで仕事を取ることなんてできんのかい?」と弱気になったのは秘密です。(とりあえず売り込むぜ!くらいの感覚でやると良いのです)

タスク案件やプロジェクト案件ではなく、なぜランサーズストアなの?

確かに、プロジェクト案件やタスク案件の方が「文字単価」が高くなりそうです。

 

それに、ランサーズやクラウドワークスで手軽にお金を稼ぐことができるのはタスク案件やプロジェクト案件であることが多いです。

 

ですが、そこら辺ってもう戦うべき相手が多すぎて消耗戦になりやすい傾向にあるんですよね。

 

なので、タスク案件やプロジェクト案件をするな!!と言っているのではなく「高単価案件をすぐに取るなら、ランサーズストアでスキルを売り込め!」と強くあなたに伝えたいのです

 

ですので、次の2つの戦略を同時並行的に行っていくのがスマートです

 

  1. プロジェクト案件やタスク案件の依頼を継続的に行う
  2. あなたの「スキル」をランサーズストアで売り込む

 

こうした「継続案件」で文字単価の上昇を狙いながら、スペシャルな文字単価で仕事を振ってくれる相手をランサーズストアで探すことをオススメします

 

あぁ、そういえばさっき「5000円/1記事」の案件を何個かいただいたんです。

 

なのであなたに今すぐにでも「ランサーズストア」でスキルを売り込んでほしいとおもっているんですよね!

ランサーズストアの始め方はどうするの?

f:id:rudiments:20161223032428p:plain

 

ランサーズストアのページに行ってから「新しく出品する」を選びます

 

注意 事前にランサーズに登録しておく必要があります

そして「新しく出品する」というページに飛ぶとこんな入力画面があります

f:id:rudiments:20161223032702p:plain

ここでは「出品したいサービス(仕事内容)の名前」と「良いサービスだとクライアント側が感じる画像を選びましょう」

 

例えば「良いクライアント見つけるアドバイスをするお仕事」があるみたいですね

www.lancers.jp

 

では、続きをお伝えしていきますね

 

あなたの出品したいサービス名と画像を決定して「利用規約に同意して次に進む」をクリックすると次のページでさらに詳細を書き込んでいきます

 

「必須」と書かれている箇所はすべて記入しておきましょう。また、出品をした後に内容を変更できるので安心して出品してください!

f:id:rudiments:20161223033402p:plain

f:id:rudiments:20161223033515p:plain

f:id:rudiments:20161223033527p:plain

 

そして「サービス 名」や「商品のカテゴリ」「販売時間」などを決めたら、「出品する」のボタンをクリックすると「出品完了」です

f:id:rudiments:20161223033824p:plain

ランサーズストアでの出品するときの注意点

  • ランサーズストアに出品するときの「画像」を必ず用意すること

フリー写真素材のぱくたそ」「いらすとや」で画像を入手するのがおすすめです

  • あなたの経験を必ず売り込むこと

例えば、以下の経験を売りこむことはめちゃくちゃ良い方法です

  1. 早稲田大学卒が教える最高のWebライティング術を伝える
  2. 元ケーキ店店員がアクセスアップできる商品紹介記事を教える
  3. ランサーズストアに存在しない仕事をいっぱい登録しておく

 

ランサーズストアであなたのスキルを売りこむときは、ほかの人が売り出していないスキルを売りこむことが「最も高い案件を受注するための方法」です

 

カンタンにいえば「誰も売っていないスキルを売りこむこと」ができれば「あなたはランサーズストア内で第1人者になること」ができます

 

どんなビジネスでも「ファーストペンギン」になることが大事ですから、今すぐにでもランサーズのランサーズストアで登録してしまいましょう!

  • ランサーズストアは登録料無料!!

ランサーズストアでの商品の販売に登録料は一切かかりません。ランサーズを利用するときのシステム利用料がかかるだけなので安心してください!

ランサーズストアで高い文字単価案件を手に入れる!!

ランサーズで初めから「高い文字単価案件」を狙いに行ったとしても「良いクライアントと出会うだけの実力や運」がなければうまくいきません

 

それに初めから高単価案件をとれるとしたら、それはユニークな経験をもったライターだからこそ獲得できるのです

 

仕事をください!!仕事をください!!とクライアントにプロジェクト案件の提案をしながらも「あなたのユニークなスキルを売りこむこと」をわすれないからこそ、さらにWebライターとしての仕事単価を上げていくことができます

 

「誰しもが何かしらの知識やユニークな経験を持っています」

 

そうしてあなたのユニークな経験や仕事内容を土台にして、高い文字単価で記事を執筆することが出来るようになりましょう!!

ランサーズストアで重要なのは「まずは売りこむこと!」

 Webライターとしてタスク案件やプロジェクト案件で記事を執筆するにしても、「必ずあなたは誰かに提案をしています」

 

それはいわば「誰かに営業をしに行って、しっかりと仕事を受注している」ということです

 

だからこそ「ランサーズストアでも自ら営業をして、仕事を売りこむことをしておくべきなのです」

 

これは秘密なのですが、多くのランサーさんは「ランサーズストア」で仕事を売りこむことに消極的ですし、あまり乗り気ではない傾向にあります

 

なぜなら「売れているライターさん」はランサーズストアで売り込んでいるだけのヒマがないですし、「売れていないライターさん」はタスク案件をこなすのに必死だからです

 

そんな状況だからこそ「まずはランサーズストアでなにかを売ってみること」をするだけでほかのライターさんとの大きな差別化を図ることができます

 

実際、これだけおすすめしても、本当に行動するのは2~3%くらいのランサーさんだけですから、サクッとこんなことが出来るぜ!!とランサーズストアに売り込みにいくだけですぐに上位層に食い込めます

ランサーズストアを完全攻略するカンタンまとめ!

  1. サクッとサービス(あなたの商品)を営業しにいく!
  2. ユニークな案件で、ランサーズストアの第1人者になる 
  3. 誰も争う相手が居ないランサーズストアはあなたにとって天国!

という感じですかね。

 

登録して1秒ですぐに仕事ゲット!とはさすがにいきませんが「1ヶ月分の10〜20%分のお仕事は手に入るはずです」

 

以上が【初心者向け】ランサーズストアで高い文字単価案件を手に入れる"かんたんな方法"とは?でした!

 

ではでは^^

 

▶︎よく読まれています

rudiments.hatenablog.com

広告を非表示にする