"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

「少女漫画は面白いものでもなかなか男の人は読んでくれないんだろう」に対する疑問を「少女コミック百合作品大好き」な僕が気持ちを伝える

SPONSORED LINK

注目記事▼
ニート脱出のためのit就職術!!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

f:id:rudiments:20161230213641j:plain

「女漫画は面白いものでもなかなか男の人は読んでくれないんだろう」に対する疑問を「少女コミック百合作品大好き」な僕の価値観を書いておきます

 

 

  ここでは、あるコマにて、以下のように言及されています

 

男性は、自分が女性の価値観に近づくのが絶対に嫌なのよ

 

ただ、男性が「女性の価値観を理解しないという筆者の考え方」は、僕の価値観とは大きく違っています

 

なぜなら、僕は小学校の時から少女コミックを読んで、マリみてにどハマりして「タイがまがっていてよ」というセリフに戦慄しながら「純情ロマンチカ」を購読し続けるまでに至っているからです

 

ついでに言えば「少年ジャンプ + 花とゆめ + LaLa」を一緒に本屋で買っていました

 

なんで、僕が少女漫画を愛していて、かつ好きで居続けたのかといえば「少女漫画の世界には真実の愛と恋愛と夢」があるからです

 

男性的である。女性的であるという価値観を飛び越えて、純粋に美しい世界が「少女マンガ」あったからこそ、シンプルに感性が育ったのだと思います

 

 

話は変わって

 

 

「花より団子」って女性マンガor少女マンガだと思いますが、以外と全国的に好かれていますし、中には原作を読んで意外と古い作品なんだな。。。と感じた人もいるはずです

 

「桜蘭高校ホスト部」なんかも「男性オタク層」に意外と人気が高くて、かつ最終巻になるにつれて「え、、、先生画力上がりすぎて綺麗すぎるでござる!」と感じた人もいたのではないのかと

 

こんな風に考えると「少女漫画は面白いものでもなかなか男の人は読んでくれないんだろう」と考えている人たちは「単純に見えていない少女まんが好き男性層」を知らないだけだといえます

 

現実は世知辛いです

 

ただ、「少女マンガの世界だけは、想像以上にいじめがあったり、友達が突然本音をぶつけてきてなんか大変だったり、イケメンと仲良くなりたいけどなんぞなれんかったり、気になる男子の元カノがなぜかいい奴設定だったり」するんだけど

 

それ以上に女子の夢と希望でキラキラしているんです

 

と僕が大好きだった「ロッキンヘブン 著 酒井まゆ先生」を読んでいて感じていました

 

ロッキンヘブンいいですよ。本当にね。絵もお話も綺麗。美しい

 

と、以上が「少女漫画は面白いものでもなかなか男の人は読んでくれないんだろう」に対する疑問を「少女コミック百合作品大好き」な僕が気持ちを伝えるでした!

 

おそまつさまです!

広告を非表示にする