"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

『やったー!!Googleトップニュースに"2回"も掲載されました!!!』Netflix研究家としてグーグルトップニュースに掲載される方法を伝えます!!!!!

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

f:id:rudiments:20170220231118p:plain

ブログを始めて3ヶ月たたない弱小ブログが、Netflix映画関連記事を書いていたら『Googleトップニュースに2月18日と2月20日に2回も掲載されました!!』すっげー

 

にゃー博士の『これがNetflixおすすめ映画11選 + おまけ付きだ!!』と『Netflixでおすすめしたい作品ラインナップだっ!!』の2つが僕の記事です!!

 

Googleトップニュース掲載の詳細や経緯をお伝えします!!!

弱小ブログでもGoogleトップニュースに掲載されます!!!

https://staticseekingalpha1.a.ssl.fastly.net/images/marketing_images/fair_use_logos_products/sacl_nflx_netflix_logo.png

Facebookの友達からなんか記事乗ってんぞっ!!と連絡を受けたので確認したところ『Netflixおすすめ映画』の記事としてGoogleトップニュースに掲載されていました

 

当初はGoogleトップニュース?なにそれ?な状態で少しググってみたところブロガーなら1度は掲載されたいと感じている方が多いようで、凄いんだなぁ。。。と改めて実感しております

 

ちなみに掲載された2記事はこちらっ!!!

 

『これがNetflixおすすめ映画11選 + おまけ付きだ!! 』【ランキング・ネットフリックス最新ラインナップ・一覧】 - "にゃー博士"はNetflix研究家

『Netflixでおすすめしたい作品ラインナップだっ!!!』〜海外ドラマ・海外映画・邦画・アニメ・ホラーと全てがある!!!!〜 - "にゃー博士"はNetflix研究家

 

 

 

Netflixオリジナル映画も含めてネトフリユーザーなら見て欲しい!!と思える11作品をランキング形式でお伝えしてたり、これは見て欲しい!というNetflixラインナップをお伝えしています。

 

特に記事の質が高い!!とも思えませんが、Google大先生的には良い記事やん。Google検索のニュース欄に載せてやんよ的な感じなのかなぁ...と(笑

 

というかですね。自分の記事とニュースの記事を合わせて2つの記事Google検索に表示されているのは壮観ですね。驚きと嬉しさで大爆発しています。ドッカーン

Googleトップニュース入りしたと言って良いの?とも...

f:id:rudiments:20170217165503j:plain

サクっと調べると分かりますが『Netflix』というワードでのGoogleトップニュース入りではなく、あくまで『Netflix 映画』というワードでのGoogleトップニュース入りをしています。

 

ですので、正直これがトップニュース入りしたと言って良いのかどうか?という疑問もあるのですが...

 

とはいえGoogleトップニュースって書いてある下に僕の記事がありますからね!!!あんまり気にしないようにしておきます!!

 

(Googleトップニュース入りしたあとでも2~3日は掲載される可能性があるため、もしかしたらはてなブックマークのように『Netflix』というワードでも掲載されるかもしれません!!!)

 

ではでは、どうすればGoogleトップニュースに掲載されるのかを検証します

Googleトップニュースに掲載される方法とは?

f:id:rudiments:20170217140053j:plain

Googleニュースに適正な記事として扱われるには色々な諸条件がありますが、そこらへんはGoogleニュースガイドラインから確認ください

 

どうすればGoogleトップニュースに掲載されるのかを詳細に伝えているメディアはパッと見たところなかったので、僕のケースの場合を詳細にお伝えしますので、今後のパターンとして認識しておいて頂ければ幸いです

 

僕の経験から言えるGoogleトップニュース掲載要件

 

1 はてなブログであること => 公的でかつニュース提供元の正当性を担保するため

2 はてな無料ブログで広告掲載していないこと?

3オリジナルな情報に基づく新鮮な記事であること

4 ニュースとして専門性が高い傾向にあること

5 Facebook&Twitter&はてなブックマークで発リンクをし続けること

6 読みやすくユーザーフレンドリーな記事を提供すること

7 記事URLがユニークであること

8 記事内部に内部リンクをアンカーテキストで2~3つ程度設置すること

9 HTML形式の記事フォーマットであること

10 ユーザーが求めている情報を伝える事

正直多すぎる条件だとも思いますが、僕がGoogleトップニュースに掲載されたのはだいたいこれぐらいの要件を満たしていたからだと考えています

 

そもそも『Netflixのおすすめ映画記事』の上位記事が古臭い情報をいつまでも垂れ流していたのが気に食わなかったので、よし!良い記事を書こう!!と思ってサラサラと記事を書いてみたのがきっかけでした。

 

日頃からガツガツNetflixコンテンツに触れている僕としては、多くのメディアが伝えるおすすめ映画やドラマってありきたりすぎて結局見ない場合が多かったので、僕が本当に見て欲しい!と思えるNetflixの映画おすすめ記事を書いた次第です

 

おそらくここらへんの『僕の主観』が記事の独自性を生み出してGoogleトップニュースに掲載される大きな要因になったのだと考えています

 

また、はてなブックマークFacebookいいね、そしてTwitterからのソーシャル流入などソーシャル面からの評価を高める事を主軸にしていたのも大きな要因だと仮定しています

簡単に言って、Googleトップニュースに掲載されるにはどうするの?

f:id:rudiments:20170217165613j:plain

 

それはGoogle先生とユーザーが求める新鮮で良い情報の詰まった記事を書けば良いだけかなぁと。

 

また、僕はNetflix研究家としてNetflixに関する記事を大量に書いていたのでそこらへんも大きな要因だったと感じています

 

と、いう感じですね!!!

 

ではでは^-^b

 

︎よく読まれています

広告を非表示にする