"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

【PVモンスターの仕組み】PVモンスターは『キーワード選定』がめちゃくちゃ大事ですっ!!!!

SPONSORED LINK

注目記事▼
お金がなくて困っているなら、見てください。キャッシングが一番!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

f:id:rudiments:20170403232548p:plain

PVモンスターで記事を書く場合は、企業から選んだ商品・商材を紹介するための『キーワード』を選ばなければなりません

 

PVモンスターではキーワード選定がめっちゃ大事です!!

 

公式HPはこちら=>毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター

PVモンスター案件の仕組みとは?

f:id:rudiments:20170403235516p:plain

PVモンスターに登録をした後に企業から案件を選び、複数のキーワードからあなたは紹介記事を書く必要があります

 

安易に企業側から提示されたキーワード全てを選んでしまったり、単一(ひとつ)のキーワードだけで記事を書こうとします

 

すると、あなたの書いた紹介記事が上位表示せずに終わる可能性が生まれます

 

だからこそ、PVモンスター案件ではキーワード選定を真剣にする必要があります

PVモンスター案件で、なぜ『キーワード選定』が必要なのか?

PVモンスターでは、企業側から提出されたGoogle検索順位の上位に表示してほしい案件を『1〜3つのキーワード』によってあなたに示します

 

キーワード次第ではもしかしたらすぐに上位表示されるかもしれませんが、そうではない可能性も十分にあり得ます

 

では、なぜキーワードが1つの時や3つの時に、違いが生まれるのかをお伝えします

 

実は、Google検索順位を決定する上でキーワードは極めて重要です

 

これはカンタンな分類ですが、キーワード数(1個〜3個)によって、検索流入数に違いが生じます

 

キーワード数の違いとは?

  1. キーワードが1つの場合 => Bigワードと呼ばれていて、Google検索上位での記事表示が難しい。そのためWebサイト構成や内部リンク対策を通じて上位表示されるようにサイト運営者はSEO対策を行います
  2. キーワードが2つの場合 => Mediumワードと呼ばれていて、『A + B』のような2つの組み合わせによって書ける記事が多いので、Google検索上位表示が少しカンタンとなります。
  3. キーワードが3の場合 => Smallワードと呼ばれてて、『A + B + C』のような3つの組み合わせによって書けるので、比較的カンタンにGoogle検索上位表示が可能となります

指定キーワードが多いと気がラク...!キーワードが1つだとむずかしい...

f:id:rudiments:20170403230155p:plain

こんな感じで、PVモンスターでキーワード選定をする時には気をつけて記事執筆をしてほしいのです

 

PVモンスターでは、キーワードを土台にPV獲得できる記事を書く必要があるため、最初のうちはキーワード数の多い記事を重点的に狙った方が得策でしょう

 

Google検索順位は相対的な仕組みなので、もしもあなたの記事よりもその他の記事のほうがユーザーに読まれる場合は、得てしてGoogle検索順位が上昇しづらくなります

 

実はGoogle検索を相手にする場合は『キーワード選定』を大事にすることが不可欠なのです!!!

 

こうした事実を理解した上でユーザーニーズを捉えながら、PVモンスターでキーワード選定をしてみてください

 

興味のあるかたはぜひPVモンスターを試してみてください。

公式HPはこちら=>毎月2万円の継続報酬獲得中のライター多数!PVモンスター

広告を非表示にする