読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

シングルストローク練習を極めるならこれでしょ!!【未知の練習法公開】

SPONSORED LINK

http://i1.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/05/CjGrn4ZUYAERDAX.jpg?w=600

シングルストロークを極めたいなら、、、これでしょ!!!

練習譜面ー基礎編ー

CjGrn4VVAAEIx8a

練習譜面ー応用編ー

CjGrn45WYAA5VT-

練習譜面ー解説編ー

・はじめに

今回のルーディメンツは、 シングルストロークを極めるための練習方法を楽譜にしました。意外とカンタンそうなルーディメンツだったので、 応用編の方の楽譜は、エイや!!これでもかと!!と、挑戦的な楽譜にしてみました。 あなたの能力を上げる事が、必ず上げる事ができると確信しているので、ぜひぜひ"遊び感覚"で、挑戦してみてください😊😊

・基礎編の解説

今回のルーディメンツはシングルストロークをオルタネート、つまり左右交互に叩き込む事を目的としたハイブリッドルーディメンツです。 あれ、、、カンタンそうじゃないかと感じると思いますが、お感じの通り、カンタンです。 正直な話なんでこのルーディメンツがハイブリッドルーディメンツとして扱われているのかという疑問があるのですが、 ルーディメンツの世界は狭くて深いので、まあこんなルーディメンツがあっても良いのかなと思います。

・応用編の解説

今回の応用編、「Challenge」はかなり挑戦的なルーディメンツを多く使ったリズミカルな練習譜面となっています。 もう、今日のルーディメンツを使っている様子がほぼほぼありませんが、お付き合い頂ければ嬉しいです😊😊 さてさて、今回使用しているルーディメンツで、お伝えしといた方が良いのは、「パラディドル」「2拍5連」「2拍7連」「32分音符の4連打」の4つになるかなぁと思います。 最近のぼくの好きなルーディメンツが何か一目了然という感じで、なんか申し訳ない感じです。

 

とはいえ、ここら辺のルーディメンツであそべるようになると、リズムを用いた表現の幅が大きく広がる事は間違いないので、ぜひぜひ挑戦してみてください。 むしろ、「2拍5連」「2拍7連」「32分音符の4連打」 を今日の楽譜以上に音楽的に叩いてやろう!!くらいの勢いで向かう方が良いのかもしれません。

 

結局、ルーディメンツは遊びです。リズムを遊びの中で高い領域の到達できるようにしたい!!というのも僕が行っている「ルーディメンツで遊ぼう😊😊プロジェクト」の 達成したい目標です。

 

昔、ルーディメンツで遊びたいのに、遊べなかったからこそ、ルーディメンツの遊び場をいま、僕は作っている真っ最中なんです!!!よければ、皆さんもルーディメンツで遊んでみてください!!きっと絶対楽しいと思いますから😊😊😊

 

それでは!!ルーディメンツで遊ぼう!!

 

▶︎よく読まれています◀︎

広告を非表示にする