読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

人付き合いが苦手な僕が、人間を拒否し続ける理由

SPONSORED LINK

http://elelur.com/data_images/mammals/lion/lion-05.jpg

人間が好きじゃないですし、何よりあんまり関わりを持ちたくないなぁ、、、と感じながら人生をのんべんだらりと生きてきましたが、案外とどうにかなっているので、周囲の方々には感謝感激雨嵐です

 

ただ、生きてきてわかったこと。

 

それは、人は人と仲良くしたり、興味をもってもらったり、話しかけて欲しいみたいですね

 

とはいえ、あんまりそういう感覚がないし、何よりもよくわかんないことを話してくる人たちのことが理解できないという理由において、僕は人間が好きではないのです

人付き合いを断絶しても、社会が関わりを求めてくる

私たちの社会は全てがインターネットに接続され、さらなる進化をしていくための過度期にあるように感じています

 

そんな中でPC・スマホタブレットがあるだけで、社会と関わりができてしまうわけですから、やってらんねぇな!と感じています。

 

ただ、なぜ僕は人間が大して好きではないのか?

 

そこらへんを考えていきます

1 大抵において、直感的ではない人間ばかり

1を聞いて10を知る必要はありませんが、人間の多くは直感的に出来事を理解することが出来ていませんし、何よりデータを交換する程度のことでいちいち会話をして、音声からデータを十分に取得したいと感じているようです

 

でもさ、、、それテキストでよくないかい?LineやSlackで良いじゃないか!!

 

正直、このいちいち会話をしなければならない人に限って、理解力が極めて低く、かつ100%伝えても納得しない人が多いのです

 

ここら辺が、第1に人間がメンドクセェなと感じる点です

 

会話ってもっと創造的だし、知的なもののはずなんですよね。でも多くの人の音声情報は小汚いし、大したことをしゃべってはいないわけです

2 間違えて良いし、会話なんて不十分なものでしかない

日本人はなんか、会話をする上で間違えちゃいけない呪いにでもかかっているのか?と感じさせるくらいには、適切にデータの交換をしようと無意味な時間をかけ続けているようです

 

でもさ、人間どうしなんて理解し合えるわけないんだから、適当で良いんだよ!

 

にもかかわらず理解し合おうと必死になるみたいなんですが、あなたの理解力の低さと面倒な関わり方しかできないあなたの行動パターンを修正するしかないんですよね

 

諦めよう。人類たち!君達の理解と直観力では、テキストで会話したほうがより正確な結果を得られるよ!

 

ではでは

 

︎よく読まれています

広告を非表示にする