"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

【ドラムの才能】楽しかったり、嬉しかったりすれば良いだけ!意味分かる??

SPONSORED LINK

注目記事▼
お金がなくて困っているなら、見てください。キャッシングが一番!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

f:id:rudiments:20170216113525j:plain

ドラムやスネアドラム、そして打楽器の才能ってなんなんだろう??と結構長いあいだ疑問を持っていました。

 

なんで、ルーディメンツを長いあいだ練習し続けてきた観点から話していこうと思います。  

 

ルーディメンツと嵐が大好きルーディメンツ博士ルーディメンツ@サイファ&ソラミミ )です。   ドラムの才能に音楽の才能、、、あるのかなぁ、、、あるといいなぁ!きっとあるぜ!!

ドラムに才能とかいるんですか??

ドラムを叩いていると凄すぎる人が多すぎだなぁ、、、 自分なんてどうしようもないのかもなぁ、、、と考える人がいるかもしれません。  

 

ただ、そんな事は絶対に無いんです。   上手くなりたいと信じて行動していれば、いつしか誰かに上手いね!と言ってもらえます。

ドラムとかルーディメンツ、音楽の才能って一体何?

そんな風に考えてみて、とりあえず最初に感じたのは、次のことです。  

「音楽の才能とは? と考えた時にどれだけ怖がらずに自由に演奏し続けるかでは?? と感じた。 才能の有無に怯えて積極性をなくしたとき 本当の意味で才能がなくなるのだと強く感じています。 怯えることなく楽しむことができれば、僕はもっと上手くなれたはず(笑)」

こんな風に考えていると、本当に怖がらずにとりあえずもっと前向きになれたんじゃないかなぁ??と思ったんです。  

 

実際、行動をしようとする時とか、動き出そうとした時って、本当はめっちゃ怖いんだけども、それでも動き出さなきゃいけないんだよね。  

 

だから、自分の素直になることがとっても重要なんだ!ということを今更ですが、超理解しています。

 

そんで、音楽が好きなんだ!っていう風にしっかりと言える勇気が才能なんだよなと。

でも、どうしたら良いんだろう?

って感じです!!まぁね、思い込みって大事だからね!! 音楽を好きなはずのあなたの気持ちがどこかに消えてしまうかなぁ、、、 とすっごく感じています。  

 

それってすごーく悲しいし、そんな事絶対にあっちゃいけないんだと思います!

才能は、謙虚に、素直になるから、カタチになる

これって結構真実だよな。。。と信じています。

 

何か出来ないなぁとか、自分じゃどうにもならんかも、、、と思うんじゃなくて、まずは行動し始める。

 

間違っていいから、なんでもいいから始めてみる。 そういう姿勢が大事なんだよね。   んで。

 

結構前にルーディメンツ博士が気づいたんですな。  

ルーディメンツが上達しない理由とは? とっても簡単です。 それは、「謙虚」になれていないこと。 それは、「素直」になれていないこと。 それは、「理解」をしようとすらしていないこと。 それは、「比較」して優位に立とうと必死なこと。 そんな態度じゃ無理だよね。」

結局さ、素直にならないと、相手を理解しようとしないと、対等になろうと感じないと才能ってカタチにならない。

 

才能がカタチにならないから、いつまで経っても能力があがりゃしない。   そんで、どれだけ高レベルの技術を持っていたとしても、音楽は自分の気持ちやバンドに気持ちを伝える道具でしかないから、

 

体の芯の部分で、伝えたい!っていう気持ちを素直にもってないと誰にも音楽が伝わらない。   そんなことを強く感じてました。

音楽を素直に楽しめば良いだけ、それが才能なんです

音楽の才能ってなんなんだろう?と疑問に思う人は多いと思うけど、 「音楽の才能は、音楽を楽しむことが出来ることです。」

 

 怖いから、必死に練習しているのに上手くなれない自分を知っているから、どうしても素直になれない。

 

素直になれないせいで、もっと上手くなれるチャンスを自分から捨てに行っている。   そうじゃなくてシンプルに、音楽を楽しめている自分を、一番あなたが信じてあげなきゃいけない

 

ただ、それだけできっと見えてくる景色が変わって、バンドメンバーの横のメロディーラインが聞こえてきて、なんかベースとかギター楽しいからって走り出してね?   よし、ここは俺がしっかりしてやんべさ!!ってもっと音楽とかドラムとかライブを楽しめる。

 

そんないい感じのバンドになれちゃうんですよな。

なら、お前は才能があんのかよ??と思うでしょ(笑)

僕は、音楽の才能があると信じてます。端的に言えば次の3つが僕の音楽の才能だ!と本気で信じています。(恥ずかしいけどね。)

 

  1. ルーディメンツが誰よりも大好きだし、素直に誰よりも極めたいと思っている
  2. 僕の気持ちを素直に、わかりやすく表現してくれるのがリズムだと信じている
  3. 音楽が一番楽しいし、一番笑顔になれる

 

ドラムの才能っていうか、ルーディメンツの才能って感じだけど、まあ、同じでしょ。おんなじ打楽器音楽だからね。

 

リズムを通じて、音楽になって、それが誰かの気持ちを動かしたり、こころを動かしたりするんです。   それってさ、最高でしょ。

ちなみに僕はこんな感じ、、、^^)

え、、、下手?はい!もっと頑張りまーす^^

ドラムの才能は、ただ、楽しめってことだぜ!

ってことで、良いと思うんだよね。 正直な話。(まあ技術も必要だけど、ハートあっての技術なので!!)

 

そんな感じで、ドラムの才能を、音楽を楽しむ気持ちを素直に表していきやしょう  

 

ではでは^-^

よく読まれています◀︎

広告を非表示にする