読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"にゃー博士"はNetflix研究家

にゃー博士が世界をニャメ尽くす

音楽に理想なんかいらない。大切なのはいつだって自分【現実は美しい】

SPONSORED LINK

声優&アイドル注目記事▼ ・めちゃカワ秋奈(ちゅな)の超絶可愛い画像まとめ!!【ナナシスKARAKURI・空栗ヒトハ/フタバ】

・【美人声優】藤田茜(あーちゃん)の超絶可愛い画像まとめ!

ナナシス声優の植田ひかる(ひかるん)の超絶可愛い画像まとめ!!

f:id:rudiments:20170217165613j:plain

音楽に理想って大事なの??大切にしなきゃいけないの??と感じている ルーディメンツ博士(ルーディメンツ@サイファ&ソラミミ )です。  

 

誰もが理想とする何かを追いもとめながら、表現したいと感じていると思います。 理想って綺麗で、誰が見ても美しかったりするから、そうした夢みたいなモノを大事にしたいときってきっとある。  

 

夢っていいよね。理想な自分っていいよね。考えがちになるときってあるよね。   けれど、現実はじぶんが思っているような理想とはかけ離れているし、ぜんぜん違うような景色を見せつける。  

 

そんなときに考えておくとよいことを書いておきます。

理想って大切だけど、大切なんかじゃないんだ

いつも感じているはずの理想の表現とかじぶん自身とか、何かしらがあるはず。  

 

けど、その理想って、ほんとうに大切なものなのか?と考えておいて欲しいと感じました。  

 

ドラムがもっと上手くなりたい。スネアドラムを上手に叩きたい。ルーディメンツをカッコよく叩きたい。

 

いろんな夢があるはずだから、理想ってうまれるものだけど、ぼくは理想なんかいらないんだと思っている。  

 

だって、理想とする何かは、いつかじぶんの人生にカタチを変えて現れてくれるから。   綺麗ごとみたいだけれど、ほんとうに理想があるんだったら、いつしか表現している。  

 

その表現になっとくできるかはわからないけれど、願望があるのなら、その想いは結実する。  

 

だからこそ、理想って、べつに大切でもなんでもない。だって、そのうちカタチになっちゃうから。

理想と現実のギャップはいつだってある

けど、いつだって理想としている何かと、現実のじぶんとの間には、溝(みぞ)が存在しているもの。  

 

そんなとき、じぶんのことを信じられなくなって、理想が高くなりすぎちゃうことってある。 そうしたときに考えておいて欲しいのは、次のことなんです。  

 

音楽に理想なんかいらない。大切なのはいつだって自分だ。

 

夢が大きくて、理想はずっと大きくなっていくから、いつだって誰かと比較しちゃいがち。  

 

ただ、そんなときだからこそ、あなたの表現を1番に大事にしなきゃいけない。

 

そこらへんの誰かはあなたを大事にしてくれないんだから、自分のことは、自分が大事にしなきゃいけない。

理想になんかおぼれるな。そんなものはあまい夢だ。

なんか息苦しいな、上手くいかないことばかりだなと、理想ばかりを考えることは多いです。  

 

でも、それって、現実を変える行動をしなけりゃ、ただの夢やうつつにすぎないんです。  

 

夢って甘いです。

 

うつつって楽しいです。

 

妄想って気楽なもんです。  

 

そんなよくわからんことを考えるなら、現実の自分を変えるしかないんだな。と感じています。  

 

だからこそ「いろんな人の思いがあったり、考え方があるけど 大事なのは、自分がどう思っているのか。 どうありたいのかを、一番大切にする。」  

 

そして、

 

理想を追うことはよいこと。でもそんなものにとらわれるな!」   ということです。  

 

ではでは^^

 

▶︎よく読まれています◀︎

広告を非表示にする