"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

正しいブログ運営の方法とは?PVがある今だからこそ理解できること

SPONSORED LINK

注目記事▼
ニート脱出のためのit就職術!!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

f:id:rudiments:20170403191355j:plain

正しいブログ運営方法。

 

と、聞くと炎上しとけよ。個性出しとけよ。インフルエンサーに近づいとけや!

 

が、3ヶ月くらい前の僕のデフォな意見でした...

 

が、全く違いますね。超長期的視点に立った時に炎上は破綻を招きます

正しいブログ運営の方法があるとすれば、記事書け。っていう人多いけど、短いよね...

正しいとされるブログ運営方法があるとするならば、書き続けること。

 

続けること。書くことをやめないだけです。あれ、伝わる?

 

10月あたりはGoogle公式アップデートかな?

 

2〜4月は毎年Googleアップデートしているのかな?

 

なんで日本の祝日とか記念日にGoogleはアプデするの?バカなの?鬼?

 

と、SEOを意識し出すとと途端にGoogle検索順位一辺倒となり、炎上した方が良い?内部リンク対策とかでリンクをした方が良い?ね、リンクだけちょうだい!!ねええ!!!!とてんやわんやするします

 

ですが、3ヶ月から6ヶ月。もしくは1年から2年などの超長期的スパンにおいてのブログ運営を考慮していると、そもそも日々の問題ってちんけなんですよ。あやねるは正義

 

だって相対的に順位が変動している。だけですからね

 

それにGoogleの検索順位は気付かない瞬間に変動していますから、やめてーとは思いますけども、とはいえ2016年の段階でアナウンスしてますからね

 

 

 

***

 

 

上の米じるしってなんだろうね。でも良い感じの変動点です

 

 

さて、本題!

 

正しいブログ運営方法があるなら、それは続けること。です

 

ブラックSEOのような発想ではないけど、GoogleのDB (データベース)にクエリの新しい情報を叩き込めば良いだけとも言えますし、内部リンク対策をきっちりとしながら単一の1ワードで勝てるようにブログ構成を整えることも良いです

 

あと、Googleサーチコンソールに毎回Feach as Googleしてあげるとかも良い手段ですよね。

 

フェチアズグーグル。とはGoogleの検索順位を決定するためのGoogleのネットワークをうごめくBotちゃんにこんな記事あるよ〜とお伝えするためのWebマスター的必殺技となります

 

ま、記事書いた。Botが来てほしい(クロールしてほしい)。フェチアズグーグルして、こっちの書いた記事をGoogle検索順位上にインデックス登録してね。とお願いするだけですが、やっているブロガーがいないのか。どうなのか。まりんかはかわいい!

 

(お願いするのであって登録するとは言っていないとGoogleは言います。けど実際変動するのだから価値のあるツールですし、意味のない機能をGoogleが放置するとは思えません。)

 

書いてすぐにFeach As Googleすると2ワードか3ワードくらいのクエリならドカンと検索順位の高順位に表示してくれるという優れもの。時と場ですけども

 

フェチアズグーグルには『送信回数の制限』もあるんですが、実はそれは解除できちゃんですよねぇ。なんてのも今日学習しました。日々勉強ですし、問題が生じないと人間は解決もできないので、問題が起きてくれたら対処する。くらいの気分でいつもいます

 

( 僕は1000件も送信できますからね。次は2000件かな?さて、

 

問題が起きて解ければ。のはなしですが、どうせ問題は起きますからね。生きてりゃ。それを解決するのが生きるということなんですよ(哲学

 

さて、正しいブログ運営ですよね

 

僕の感覚...ですが

 

シンプルに言えば『コンテンツ(記事) + リンク』を基本としながら、GoogleのDBに新情報を叩き込みつつ、FeachAsGoogle+Ping送信+WebマスターインデックスしたりしてGoogleインデックス登録を早めつつ、ソーシャル拡散 => ソーシャル流入を増やしながら記事の価値を受容ユーザーに届けつつ、内部リンク対策をしながらブログ内部構成をユーザーに情報が届きやすい状態に整える。可能なら友達に言及記事を書いてもらって被リンクうめぇ!!...となれば上出来。ソーシャルバズも強いシグナル要因なので、はてなブックマークよるはてなバズ or Facebookやグノシー砲も出来れば欲しい。が基本行動。これを1記事書く毎に僕は毎回やっていて、500記事くらい書いてる内の470記事くらいはしてた感じ。めんどいなら記事書く。だけでも良いとは思うんですよね。そうするといつくるかもわからんGoogleインデックスを待つ羽目になるので、ゆったり運営が基本になるのかな。長いね。あと、ソーシャルリンクが強いのは事実ですが、単一のワードで企業が上がるくらいならいらないですよね。中長期的に費用を捻出できるくらいならゆったりと攻めた方が結局利益を得られます。変にバズってもユーザー属性がクソだとどうしようもないし、1000万PVとか月間で入っても1企業単位だと大した利益でもないですから。企業の場合はメディアによる影響力アップを重点に置いた方が良い感じ。SEO対策企業って儲かるの?なっげー

 

くらいです。

 

とはいえ、これはユーザーにコンテンツを届けるための技術群にすぎませんし、ググれば出てくる基本技です。できるかどうかもわからんのもあるしね

 

 

ユーザーがググる

 

とそこに良い品質の僕の記事がある。

 

こんな状況が、さらにシンプルに正しいブログ運営の在り方かと。

 

チートや裏技はって?

 

それはもう『誰かの気持ちを逆なでして炎上しろ』ですよね。もしくはバックリンクサイトを作ってリンクジュース攻撃です。

 

フレッドあたりで低品質リンクがどうとか言及されがちですけど、Googleは『コンテンツとリンク With 愛』が基本ですから!(たた、たた、ブルゾンちえみ

 

そりゃどっちも低品質はダメなのは当たり前田です。僕平成ですけどね。生まれは。でも前田です。上坂すみれすみぺです。もう2500文字か

 

じつは今回の方法ってかなり手の内晒してんすよね。わかる人はわかる気がするから基本すぎだけど、ブログ初心者には良い感じの情報が多いです

 

ま、何人のブロガーがたどり着くのか?確認してますけどね。しかも辿りついてからさらに言及している出来事を見つけて正解を出す必要もあるので、意外と大変かなと。

 

あと。PVは1年を通じてどれだけ増えて、ベースとなるPVがあるのか?を基本とするのが心が消耗しなくて良いですよ。短期的に爆走独走しつつ、中長期的に攻める。のをお勧めします

 

ではでは

広告を非表示にする