"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

ドラムを極める為の"絶対必要な基礎ルーディメンツ7選"

SPONSORED LINK

注目記事▼
お金がなくて困っているなら、見てください。キャッシングが一番!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

http://i2.wp.com/hybrid-rudiments.net/wp-content/uploads/2016/05/IMG_0689.jpg?resize=768%2C512

今回は、ドラムを極めるために必要なルーディメンツ"7選"をお届けします!!

 

ドラムという楽器を極めていく過程で必要となってくるのが、ルーディメンツ!!

 

それでは、ドラムの能力を上げることが出来るルーディメンツを見ていきましょう!!

 

"絶対必要な基礎ルーディメンツ7選"

1 "シングルストローク"

シングルストロークは「リバウンドの基礎基本」だと考えると良いです!! 

2 "ダブルストローク"

マルチプルバウンスを体得する為に必要!!

3 "トリプルストローク"

マルチプルバウンスを体得する為に必要!!

4 "バズストローク"

マルチプルバウンスを体得する為に必要!!

5 "パラディドル"

スティックコントロールを獲得する為の代表的なルーディメンツ

6 "フラム"

装飾音符を表現する為のルーディメンツ

7 "ハイブリッドルーディメンツ"

ルーディメンツ + ルーディメンツ」がハイブリッドルーディメンツです!!

まとめ

とても簡単すぎる内容では??と感じてしまうと思います。

ただ、ルーディメンツとは、スティックワークを磨きながら

リズムに対する理解力を上げる為の道具にすぎません。

 

だから、ルーディメンツを叩く上での基礎、基本となるルーディメンツ

実は、この程度の数、つまり、「7つ」しか無いのです。

これはいわば、PAS40ルーディメンツを叩く上での""土台""とも言えます。

この考えを利用しながら、PAS40ルーディメンツへと意識を広げてくれればより能力が上がります!!!

 

ではでは^-^b

よく読まれています◀︎

広告を非表示にする