"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

『挑戦しようと人生をひた走ることの重要性』と『そうした事実を大人が誰も教えてくれない真実』

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

http://d2kwcz501vadsp.cloudfront.net/p/news/wp-content/uploads/2015/08/150806_count.jpg

心の平穏があったり、日常に満足していたりしているということは、『きっと挑戦していない人生を生きている』

 

出来ないことするからこそ挑戦であり、挑み戦い抜く意義が生まれる

 

なぜ『人生に挑戦することが必要なのか』を書いていきます

どこか得意で、なんか出来そうなことを適当にする?

人間である以上、現実的に世界の中で『誰かと競う必要性が存在しています』

 

出来そうなことをして、なんとなーく生きていくこともできる。それにスマートで要領がよくてなんか上手く行きそうなことを頑張るのことも。

 

けど、意味あんの?

 

人は常に『弱者』であり、挑戦しなければ人生は打破できない

 

今、目の前にある頑張ることを頑張れないやつが、何を頑張れるんだ?

 

別に適当に人生を行きてもいいけれど、頑張ろうと思いこめた時になりふり構わずに周囲の評価を気にせずにただ突き進む『意志』を捨てないことが大事

 

誰かに頼ったり、誰かに甘えたり、助けてもらったりしても良いから、ただその時に頑張るべきことを、頑張り抜いて次に進む『勇気』を持つことがめちゃ肝要

 

誰もがあなたの人生の敵ではなく、むしろ誰もが辛いからこそ、どこかであなたの努力を見てくれているはずです

時間という資源こそ、大事にすべきことだよ

25年間生きてきて感じているのは、もっとも大事なのは『時間』という資源であり、誰もが持ち得ている究極的に大切なものだということです

 

『お金』や『仕事』や『本当にやりたいこと』が見えずに『悩みながらも前に進もうとする』ことは、誰しもが抱える悩みだとは思うけれど、実はそんな悩みには何にも意味がありません

 

悩むとは、立ち止まることであり、前進していない証拠

 

若い内、要は10代・20代・30代にしたって若い人間だとは思うけれど、みんながみんな人生の小さな出来事や要因に対して悩みすぎているように見えるんだ

 

辛いこともある。両親が離婚したかもしれない。

 

けれど、そうした大きな人生の悩みだったとしても、真剣に向き合い解決しようと考えることを諦めなければきっと前進することができる

 

成功しなくてもいいし、つまづいたっていいし、なんでも良いんだよね

 

小利口に出来てしまう人が多いように思えるし、何か見えないことや起きもしない出来事に怯えている人ばかりがいる

 

けれど、それはあなたが『自分や周囲の人間や、大事な家族を信じていない』からそういう風に感じてしまうんだ

信じる勇気は、何かを変える原動力になる

本当にやるべきことや、挑戦しなければならないことを見つけることができないなら、それはそれで良いと思う。

 

僕も25年くらい生きてようやく見つけたかな?と思えたくらいだし。

 

ただ、これは!と思えた何か大切なものが見つかったなら『悩んじゃいけないんだ

 

悩まずにひたすら走り続けて『やりぬくだけの勇気』を持たなきゃいけないんだ

 

もしかしたら間違っているかもしれないし、もしかしたら根底からミスっているかもしれないけれど、自分の『その瞬間の直感』を大事にして欲しいんだ

 

誰かに何かを言われても、間違えていると言われても、ただやりぬく

 

そんな時に『あなたの心が考える悩みや葛藤はあなたが甘えたいから生じるんだ』くらいに考えて、結局やりぬかないといけない

 

若いからこそ悩んではいけない。

 

悩むだけでは、未来に進むことはできないから

 

『今回のエントリは、自分への現状での気づきをまとめたものです』

 

よく読まれています

広告を非表示にする