"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

やりたい!と感じる人生の目的語は努力とは呼べない。

SPONSORED LINK

注目記事▼
今なら無料!!Happyon(Hulu)でアニメを見るのが幸せな理由はこれだ!!

f:id:rudiments:20170405012703j:plain

最近リアルにあーこの方は凡人様だなぁ。

 

とかこいつは変態だし、そのうちExitするだろうなぁとかしっかりと言語化出来るレベルになれました。他人なのでどっちでもいいだけども。というか人間の外だけ見ていれば楽なんだが。

 

結果をすぐ出すとかではなく、シンプルにこいつの本質は凡人で、非凡じゃないんだなぁと見ていてわかることが多くなってしまうとね、いちいち会話するのも辛いというのがあるわけですよ。辛い。内容が水みたいでなんも返答しづらい。会話にならない。

 

なぜ人は凡人と非凡と天才と変態に別れるのか。

 

環境とかじゃなくてその生物としてのレベルなんだろうな。見ていてわかるもんね。あーこの人なんも考えんとゆらゆらいきてはるわーっていうのが。

 

ただ、処理能力は高いとか、なんとなく生きていけるとか、いろいろあるからどうにかなるんだろうけど、生きるとは変化することですからね。

 

 

 

変化すれば強いのに。

 

 

 

多くの方は変化しない。怪我したくない。だから変わらない。昨日と一緒とかさ。生きている意味があるのか?いや、変化しないことが生きる意味なのか。なら良いのか。

 

と、凡人が語りつつも、変化を起こすのは試行回数だと信じています。ただ、同一行動を重ねるのも飽きたな。小さな勝利ではなく、大きな勝利に向かおう。

 

 

 

 

 

なんて考えつつも、やりたいと感じる人生の目的語がみつかんにゃきゃだめなんですよね。

 

そもそもそんなもんは努力じゃなくて、デフォ行動。いわば息を吸うのと同じ。

 

見つかるか。見つからないか。人生が100機しかないゲームなら、どんどん機数がへっていくのが、人間たちが地球でプレイしているゲーム。

 

最近学習したのは、頭の閃きを高めること。と、目的語。大事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下、趣味ゾーン

 

 

 

藤田茜 佐倉綾音 高野麻里佳やらすみぺ〜やらが、究極。単語名だけでわかるなら、もしかしたら君も究極?

 

で、茜ってすごいよねあかねと呼ぶ訳ですが、茜っていいですわ。なんか綺麗ですよね。普通に生きている人間はねぇ。と思うわけですが、キラキラ言い訳でもないですしねぁ

広告を非表示にする