"にゃー博士"はHappyon研究家!

にゃー博士がHappyonをニャメ尽くす

SPONSORED LINK

差別してる?他者を区別・差別する人生を生きる人間は『価値』がないなと...

SPONSORED LINK

注目記事▼
ニート脱出のためのit就職術!!

【正社員へ!】フリーターがプログラマーに就職・転職するための方法!!未経験からIT業界に挑戦です

プログラマー未経験者が正社員で採用されるまでにやった『5つ』のこと

f:id:rudiments:20170330153815j:plain

人を差別したり区別すること。誰でもできますが、特に島国ジャパンだとそういう人が多いなぁと感じています

 

そういう人たちを見たときに僕が感じるのは『かわいそう』という気持ちです

差別する人間は、差別されたり区別され続けた人生を生きている

タイトルが結論だよ。

 

って感じですが『差別・区別』ってほとんど意味を成さない世界になりつつあるな。という肌実感があります

 

1945年に終戦してから日本に根付いていた概念として『男尊女卑』なんてありますけども、そういう考え方も『差別』であり侮蔑(ぶべつ)されるべき考え方だと言えます

 

他にも黒人だからダメ。とか

 

日本国籍だから外国で働きづらい。とか

 

未だに人間になりきれていない。動物的な部分を制御できていない人たちが多いです

 

差別する。区別する。

 

そうした行為をすることで一時的に愉悦に浸ったり、快楽的な感覚を覚えるのかもしれませんが、理性的な人間なら恥ずべき行為だと考えるはずです

 

理性が宿る人間とは、考えることを諦めない人間のことを意味しています

 

もしも相手の意識を考えたり、思いやることを考えることができれば差別。区別をすることの愚かしさにも気づけるはずです

 

ですが、考えないだけの区別人間は馬鹿なので、どうしてもできないんですよね。

 

自分が凄い!尊敬されたい!褒められたい!という子供っぽい幼稚な発想を土台に他者のアラを探して、どうにか区別する。差別する構造を作り出すことで、どうにか自分が優秀であることを再認識しようとします

 

 

馬鹿。

 

 

という言葉を使ったのは、相手を思いやる気持ちを持たずに現実を正しく理解できていないから使いました

 

頭が悪いのではありません。

 

テストで満点取っていたかもしれません。

 

それでも、考えないだけの区別人間は、やはりどうあがいても『人(ひと)という生物としてのレベルが劣っているとしか言えません

 

つまり、差別する。区別する人間は人間失格なんですよね

 

と、言ったところで理解できないでしょう。

 

だからあなたはその程度なのです

 

だからあなたはいつまでも満たされずに、幸せになることもできないのです

 

 

そんな感じかな?

 

ではでは

広告を非表示にする